【書籍紹介】ビジネス系や広告系など、書籍がたくさん!本棚から気になる本をご紹介


こんにちは!Creative 秋葉です。

インプットを通じたメンバーの自己成長を支援する、フリークアウト。書籍購入費負担の制度もあり、参考になる書籍はメンバー間で共有されています。


※これはほんの一部です

Salesメンバーが中心に集まったプールのあるフロアの本棚には、ビジネス書や広告・マーケティングに関する本がたくさん並べられています。
業界未経験で入社したメンバー向けのものや、広告運用に関するもの、経営に関するもの、業界向け雑誌など、種類はさまざま。

今回はその中からSalesメンバーに聞いたおすすめ本をピックアップしてご紹介したいと思います!

「アトリビューション 広告効果の考え方を根底から覆す新手法」

広告業界未経験で入社した社員がおすすめしてくれたこの本。
今でこそ当たり前になってきた「アトリビューション」という概念や手法を説明した、国内初の解説書です。

「スタンフォードの自分を変える教室 スタンフォード」

スタンフォードの超人気講義が書籍化されたものです。
今までやろうと思いながらも長続きしなかった物事も、この本の考え方を実践することで継続の糸口が見つかるんだとか。

「ここらで広告コピーの本当の話をします。」

コピーライティングの本質を学ぶことができる一冊。
クリエイティブ担当でなくても、マーケティング領域に携わる人なら読んでおきたい本です。

「キングダム」

大人気の漫画、「キングダム」もありました!読んでいいのはもちろん業務時間外ですが、組織のあり方やリーダー論を学べる漫画として人気です。

自己成長とコミュニケーションの活性化

読書は自己成長はもちろん、「この本のここがよかった!」なんてレビューし合いが生まれ、コミュニケーション活性化にもつながります。

また、Salesだけでなくエンジニア内でもたくさんの技術書が共有されています。貸出・返却状況を管理できる、TechらしいSlack部屋もあるんだとか。
こちらも機会があればご紹介したいと思います!