【イベントレポート】またまたASEで出展!リテールテックJAPAN2018 で店舗集客のお悩み解決!

【イベントレポート】またまたASEで出展!リテールテックJAPAN2018 で店舗集客のお悩み解決!

こんにちは!SalesMarketing 高橋です。
2月のマーケティング・テクノロジーフェアが記憶に新しい中、ASEチームでまたまたイベントに参加してきました!
今回は3/6-3/9に東京ビッグサイトにて開催された「リテールテックJAPAN2018」のイベントレポートをお届けします。

6日・9日の2日間セミナーを実施

今回は会期も4日間と長いため、セミナーも3/6・3/9の2回実施させていただきました。登壇者はリテールテック事業部の統括部長、田中です。
セミナーでは、位置情報データを活用したマーケティングプラットフォーム「ASE」を使った店舗集客の課題を解決するソリューションをご紹介。

位置情報データの分析によって、今までばらまいていたチラシの効果改善や競合店舗の分析、そして位置情報でターゲティングした精度の高い広告配信によるエリアマーケティングが可能となります。

既存の会員データやオンラインデータだけでは絞れなかった、生の行動データによる新たな属性のターゲットへとアプローチが「ASE」によって実現できることで、マーケティングの幅がぐっと広がります。
両日多くのお客様にご参加いただき、立ち見が出るほど大盛況となりました!お越しいただきましたみなさま、誠にありがとうございました!

フリークアウトブースも「ASE」仕様に!

今回のイベントは4日間開催されたため、ブースもASE仕様!「ASE」は位置情報データを活用したマーケティングプラットフォームということで、今回のブースはマップをイメージした床と、マップ上のピンに見立てた看板がポイントです。

セミナーだけでなく、フリークアウトブースへも終日多くのお客様にお立ち寄りいただきました!

4日間イベント対応をしてくれたASEチームのみなさん、本当にお疲れ様でした。
そして天候が悪い中、弊社ブース・セミナーにお越しいただきましたみなさま、誠にありがとうございました!