【グループ総会・前編】半期に一度の総会。今回はなんと「Blue Note Tokyo」で開催!

【グループ総会・前編】半期に一度の総会。今回はなんと「Blue Note Tokyo」で開催!

こんにちは!Creativeの秋葉です。
5/10(木)、半期に一度の「FreakOut Group総会」が行われました。

「FreakOut Group総会」とは
フリークアウトグループ社員が集まり、グループとしての方針やビジョン、各会社の戦略を共有する場として、ホールディングス体制に移行した2017年より半期毎に開催されています。今回は、第三回目の「FreakOut Group総会」が行われました。

今回の会場はなんと!

今回は、南青山に位置する老舗のジャズ・クラブ「Blue Note Tokyo」で開催!
創業者である本田をはじめフリークアウトには音楽好きの社員も多いことから、今回の Blue Note Tokyo でのグループ総会は一段と盛りあがりを見せました。

エントランスにはフリークアウト・ホールディングス代表取締役社長 GlobalCEO 本田の写真が。
本物のアーティストみたい…!
本田によると、あえてどこかの会社のイベントっぽさを出さず、架空のアーティストのライブ会場のようにしたそうです。

会場には、200名を超えるフリークアウトグループの社員が集まりました。

各事業会社が語る、今後の展望

フリークアウト・ホールディングスの代表 本田のオープニングトークからグループ総会が始まりました。
まずは、フリークアウトグループの事業会社・事業部の中から、三名の代表者による、事業会社プレゼンが行われました。
事業会社のプレゼンは数社持ち回り形式で、発表会社は毎回異なるため、どの事業会社の話が聞けるかも楽しみの一つとなっています。


株式会社フリークアウト 代表取締役社長 時吉


株式会社フリークアウト Retail Tech Div 「ASE」 プロダクトマネジャー 廣瀬


株式会社IRIS 取締役 COO 飽浦

次に、ゲストスピーカーとして、フリークアウト・ホールディングスの投資先であるZEALS の清水様、 hey の佐俣様に事業についてご紹介いただきました。


株式会社ZEALS 代表取締役CEO 清水様


ヘイ株式会社 代表取締役副社長 佐俣様

フリークアウト・ホールディングス経営陣による「フリークアウトグループの未来」

最後に、安倉、佐藤、本田の順で、フリークアウト・ホールディングス経営陣によるプレゼン。
今後の海外展開や、新規事業の構想、フリークアウトグループとして目指す方向性が語られました。


株式会社フリークアウト・ホールディングス 取締役 Global COO 安倉


株式会社フリークアウト・ホールディングス 取締役国内広告事業管掌 兼 新領域事業管掌 佐藤

本田のプレゼン内容の一部は、こちらで公開しています。

今回の FreakOut Group Award 「ベスト マネジャー」に輝いたのは…!

「FreakOut Group Award」とは
半期に1度、ベンチャーらしいチャレンジ精神のもと、業績向上や業務改善に貢献した個人やチームを表彰します。

今回 FreakOut Group Award「ベスト マネジャー」として表彰されたのは、位置情報を使った広告配信プロダクト「ASE」プロダクトマネジャーの廣瀬さん!
ASE事業を、プロダクトデザインからのゼロの状態からスタートし、売上・利益ともに目標を上回る成長を実現したとして、表彰されました。

廣瀬さん、おめでとうございます!
そんな廣瀬さんのインタビュー記事はこちら▼

【社員インタビュー vol.3】プロダクトを通して世の中を変えていきたい! by. 吉川 久文 & 廣瀬 隆昌

続きは後編で!

懇親会の様子は後編でお伝えします!

【グループ総会・後編】「Blue Note Tokyo」コンテンツ盛りだくさんの懇親会!

フリークアウトでは、一緒に働いてくれる仲間をドシドシ募集しています!
「人に人らしい仕事を。」このコーポレートミッションに共感・実現してくれる方、ご応募お待ちしています!