【ASEチームでオフサイトMTG】いつもと違う環境で、じっくり議論!リテール業界を掘り下げてみた


こんにちは!SalesMarketing高橋です。
フリークアウトの文化のひとつでもある「オフサイトMTG」
位置情報データを活用したマーケティングプラットフォーム「ASE」を開発するリテールテック事業部が、オフサイトMTGを開催しました。今回はその様子をご紹介します!

オフサイトMTGの目的は…?

いつものオフィスから場所を移し離れた環境で会議を行うことで、メンバーは同じでも気分が変わり、オープンで活発な議論が起こりやすくなります。
決められたテーマについて役職や立場の垣根を超えて、時間をかけて自由な意見交換を行い、思いや考えを出し尽くし共有することで、チーム力の向上にも!
今回の会場は、「Dots the connecting 代々木」にて開催!

今回のMTGテーマは?チームに分かれて議論&発表!

今回のオフサイトMTGのテーマは、「リテール業界を掘り下げる」!
ということで、日頃「ASE」をご活用いただいているお客様のことをもっとよく知る、そしてそこから「ASE」が提供できるソリューションを改めて認識する、というのがMTGのゴールです。

最初にチーム分けを行い、前半ではリテール業界を業体・個別企業ごとに分け、財務諸表等の公開データから問題分析。
そして後半は、前半で分析した業界・企業の問題に対し、どんな課題があり、それを「ASE」のデータ・リソースを用いてどんなソリューションが提案出来るかを掘り下げていきました。
最後にチーム毎にその成果を発表して、今回のオフサイトMTGは終了!

打ち上げはお寿司で乾杯!

熱い議論を交わしたあとは、おいしいお寿司を食べながら懇親会で親睦を深めます。
メンバー同士のコミュニケーションが活発になる懇親会も、オフサイトMTGの大事なコンテンツのひとつです。

オフサイトMTGを終えて

今回の感想をASEチームからいただきましたので、ご紹介します。

俯瞰的に幾つかの業界分析を行ったことで業体・個別企業の問題が先鋭化され、提案を考えるにあたってこれまでより深い課題の洞察が導けました。普段の営業活動にも活きてくるインプットができました。

エンジニア、セールスの混成チームでワークショップを行ったことで、普段どのようにプロダクトを作りお客さんに提案し、どのようにプロダクトをご利用いただいているのか、お互いの理解を深めることができました。

オフィスでは日々の業務に追われがち。
オフサイトMTGは、改めて業務の本質や課題に向き合うことで、チーム同士の理解を深めることができる大切な取り組みです。
次回開催時にも、ご報告したいと思います!