【ようこそフリークアウトへ】ぶっちゃけ入社してどう?新入社員にいろいろ聞いてきました!


こんにちは!SalesMarketing 高橋です。
今回はフリークアウトに最近入社した3名の方に、入社の経緯や、入社前後で会社へのイメージがどう変わったかなど、ぶっちゃけ話を聞いてきました!

今回語ってくれる、個性豊かな新入社員をご紹介!

今回ぶっちゃけ話を語ってくれたのはこちらの3名!

左(奥):本郷 晶 さん(@Alex)/ Network Division・RfP Sales
左(前):西島 憲 さん(@のび太)/ Red Sales DivisionⅠ・Account Executive
右:イ ジュンス さん(@Junsoo)/ Red Sales DivisionⅠ・Consultant

広告業界出身でバンドマンのJunsooさんは8月入社、そして同じく業界経験者のび太さんは9月入社。
さらに、異業種から飛び込んできた登山にはまっているAlexさんも9月入社、と入りたてのメンバーでお届けします!

新入社員とフリークアウトの出会いはプロダクト

フリークアウトを知ったきっかけについて教えてください!

Junsoo:前職が専業代理店だったので、「Red」などフリークアウトのプロダクトは知っていましたね。残念ながら私自身が運用する機会はありませんでしたが…。ただ、実は過去に何度かフリークアウトが開催した勉強会にも参加したことがあって、プロダクトも説明の仕方もすごくスマートだな、という印象を受けたのは覚えています。

のび太:私も前職でインターネット広告の営業をしていたので、フリークアウトの「ASE」を販売代理で取り扱ったことがきっかけですね。

Alex:私の場合は、タクシーのデジタルサイネージである「Tokyo Prime」(*1) の記事に出会ったことがきっかけです。タクシーの乗車時間を活用したデジタル広告なんて、「今までにない新たな価値創造だ!」と感動しましたね。そこからフリークアウトに興味を持ちました。

*1「Tokyo Prime」は、JapanTaxiとフリークアウト・ホールディングスの合弁会社である株式会社IRISのプロダクトです。

日本だけじゃない海外展開!面接時の社員!入社の決め手は…?

フリークアウトに入社を決めた理由は何でしたか?

Alex:高い技術力によって長期的に新しい価値を生み出すことができ、そして世界を日本から狙っていける会社であると思ったからです。
前職ではアジア出張の機会が多く、日本企業はもっと外に出るべきだ、と感じていました。フリークアウトには既にアジア各国に支社がありますし、優秀なエンジニアが多くプロダクトドリブンな数少ない組織体であるのが魅力です。

Junsoo:私の場合は、専業代理店で様々なプロダクトを運用していくうちに「プロダクト側で仕事をしてみたい!」という気持ちがわいてきました。クライアント・代理店間で、多様な視点で仕事がしてみたかったのもあり、キャリアとしても良い経験になると思いましたね。
また、面接でフリークアウトの社員と話したときに、みなさんストレートかつ率直に物事を語る方ばかりで、個人的にはそんな部分が大好きで入社を決めました。(笑)

のび太:私も面接時のフリークアウトの社員が印象的でしたね。
Junsooさんと同じくプロダクトのつくり手側に興味がありましたので、面接を通して社員のみなさんが職種問わず、「プロダクトをより良くしていこう」としている姿勢をとても強く感じました。そんな社員の姿勢が入社の決め手ですね。
また、伸びている市場のど真ん中で挑戦しているという会社であるこということも理由のひとつです。

入社前後でのイメージの変化は?予想通り?

実際、入社してみてフリークアウトの印象はどうですか…?

Alex:比較的年齢層が若く、また優秀な方が多い印象を持っていましたがそれはイメージ通りでしたね。各自それぞれの目標達成に向けやるときはやる、といったように自立的に責任感を持ち行動していると思います。
それゆえ、入社前には少しスタンドアローンなイメージを持っていたのですが、そこは思っていたよりもチームで支え合う文化が強くて安心しました。(笑) 毎日Slack上でコミュニケーションが活発に行われていますし、ミーティングの際には楽しみながらオープンな議論が行われているところは好きなところです。

のび太:プロダクトへの思い、数字コミットへの意識の高さを感じています。そして、何より温かい方ばかりで気軽に意見交換ができる風通しのよい職場だと思いますね。

Junsoo社内の雰囲気は予想よりも更にフラットだと思いました。年次・年齢関係なく自由に意見を出し合い、それが組織的に評価されるカルチャーで、若い人が活躍しやすい環境だと思います。
数値目標の達成意欲だけではなく、「もっとこの組織を良くしたい!」「このプロダクトを良くしたい!」のような定性的な部分も、みんなで共通認識として持っていることがすごく感じられます。あと、社内でバンドできる人がとても多いのは嬉しい誤算です。(笑)

新メンバーのこれからに期待!一緒に働く仲間も募集中!

最後に、今後の意気込みをお願いします!

Alex:まずは今所属しているRFPチームでしっかりと成果をあげていきたいです。まだ少人数のチームではありますが、今後は更に人員も拡大していく予定なのでメンバーの育成にも貢献していきます。そして、自分のチーム・プロダクトだけでなく、フリークアウト全体を理解し、今後は海外領域にも積極的に挑戦していきたいと思います!

のび太:まずは、営業として早くチームの売上に貢献できるようにすること、そして今後はプロダクトにも貢献できるように邁進していきます!

Junsoo:今はまだ目先のことで手一杯ですが、これから独自のバリューが出せるようになりたいですね。運用も極めたいし、営業力も培っていきたいので、目標に向けて欲張っていきたいと思います。仕事もバンドもベスト尽くしていきます!

新入社員のAlexさん、Junsooさん、のび太さん、率直なご意見ありがとうございました!
これからの3人の活躍に乞うご期待!一緒に頑張っていきましょう。


フリークアウトでは一緒に働く仲間を募集しています。
▼ ご興味のある方はこちらのリンクから。


採用情報 | 株式会社フリークアウト・ホールディングス

株式会社フリークアウト・ホールディングスの新卒採用・中途採用。